体験授業

体験授業
まずは体験から 入塾までの流れはこちらへどうぞ!: 0120-262-739 受付時間15:00~22:00
キャンペーン特別講習
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
ページ上部へ

成績上昇例

最新の成績上昇例(中学2年生の生徒の場合)

夏休みが明け、公立中学校では9月の初めに定期試験が実施されました。

その中で、特に優秀な成績を修めた生徒について紹介します。

 

その生徒は中学1年生からPENに通い、少しずつ成績を伸ばし、中学2年生になると、校内でもトップクラスの成績を取るようになりました。

そして、今回の試験でも5教科で驚異の470点超えの合計得点を取りました!

 

その生徒はどんな勉強をしてきたかというと、決して特別な勉強をしたわけではなく、他の生徒と同様に、普段の授業を受け、宿題をこなし、授業の復習をしていただけです

ではここまで好成績を修めることができるのはいったいなぜでしょうか?

それはコツコツと努力を続けられるところにあると思います。

生徒によっては、宿題がなかなか終わらない、忘れたなどになってしまうときもありますが、その生徒は毎回必ず宿題をやってきています

また、学校や部活で忙しくてなかなか勉強に集中できない生徒もいますが、その生徒は授業時間はしっかり集中して臨んでいます

このような日々の積み重ねが今回の好成績に繋がったと考えています。

 

特別に頭が良くなくても、方向性と量の伴う努力を続けていれば、必ず成績が良い方向に伸びていきます

そして、PENでは、そのような授業を行うことができる環境にあると自負しております

 

夏休みに遊びすぎてしまい、9月からの試験や授業で大変な思いをしている方、この時期からでも遅くありません。

ぜひ一度、PENにご相談いただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新検見川駅北口からすぐの個別指導塾のPENです。

花園小、瑞穂小、検見川小、花園中、朝日ヶ丘中、検見川高校、磯辺高校、千葉女子高校などに通う生徒が多数在籍しております。

中学受験から大学受験まで幅広く対応している個別指導塾です。

英検や漢検などの日々の勉強にも力を注いでいます。

医学部講師や法科大学院卒の社会人講師など、様々なキャリアの講師が勤務しております。

成績上昇例ーその③ー

この前の成績上昇例の続きですが、PENでの成績上昇例をもう一つだけ紹介いたします。

 

ー中学1年生 Iさんー

Iさんは、中学生になってからすぐの段階でPENに入会しました。授業も真面目に取り組み、宿題がたくさん出たときも、次の授業までにはしっかり終わらせてきて、講師から見ても、とにかく勤勉な子です。

そんな彼女ですが、当初の成績は中くらいでしたが、PENでの勉強の成果が夏期講習の後からぐんぐん出てきて、前期期末テストから後期中間テストまでで5教科の合計得点が35点上昇し、更に後期期末テストでは2教科が90点を超えました!(英語は、前期期末テストから後期期末テストで約40点も上昇してます!)

学年順位も順調に上がってきて、このまま成績が上昇すれば学年トップも狙える好位置についています!

彼女の成績上昇のすごいところは5教科の得点がバランスよく上昇している点です。

生徒によっては得意な科目、苦手な科目があり、得意な科目だけ伸びて、苦手な科目はあまり伸びないという例があります。

しかし、彼女は苦手な科目を作らず、幅広い科目を勉強しているのは本当にすごいといえます。

春休みも幅広い科目を勉強し、苦手な分野を克服していくように勉強していきます!

 

 

3月~4月にかけては、小学生から中学生に、中学生から高校生に、あるいは新学年に上がり、学校の勉強の難易度が高くなる時期ともいえます。

PENでは春期講習も行っておりますので、学校の予習・復習などの勉強に関してお悩みの方は、ぜひ一度、ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新検見川駅北口から徒歩2分の個別指導塾のPENです。

花園小学校、検見川小学校、瑞穂小学校、花園中学校、朝日ヶ丘中学校、千葉大学附属中学校、日出学園高校、千葉西高校、千葉女子高校、検見川高校、磯辺高校などの生徒が多数在籍しております。

PENでは、中学受験から大学受験まで幅広く対応でき、全ての科目を教えられます。

医学部講師や教育学部講師、法科大学院出身の社会人講師まで、様々な講師がいるので、皆様のご希望に沿うことができます。

成績上昇例ーその②ー

この前の投稿に続き、個別指導のPENで成績を上げた生徒をもう1人紹介します。

 

 

ー中学2年生 W君ー

W君は元々数学が苦手としていましたが、PENに通い、学校の授業の予習・復習と定期テスト対策をしっかり行った上で、後期中間テストに臨んだところ、見事数学のテストで96点を取りました!

更に後期期末テストでは、同じく数学のテストで98点を取りました!

成績を上昇させることも大変ですが、上昇させた成績を維持すること、低下させないことはもっと大変です。そのような中、彼はしっかり成績をキープしています。

来年度中学3年生になる彼は、今後は数学の点数を維持しつつ、他の科目の点数を上げていくために、春休みに1・2年生の内容の復習を行っていきます。

 

 

まだまだ成績を上昇させた生徒はたくさんいます。もしこのような成績上昇例や体験談の話をお聞きになりたい場合は、ぜひとも個別指導のPENにご連絡お願い致します。

 

 

 

 

 

 

新検見川駅のすぐ近くに立地している個別指導のPENです。

新検見川駅近くの公立小中学校(花園中、朝日ヶ丘中、花園小、検見川小、瑞穂小)に通う生徒や、千葉大附属小、千葉大附属中、日出学園高校、千葉西高校、検見川高校、磯辺高校、千葉女子高校に通う高校生が多数在籍しております。

小学生の授業内容から高校生の大学受験までに対応している新検見川駅付近の個別指導塾です。

法科大学院卒の文系の講師や医学部の理系の講師が多数勤務しております。

成績上昇例ーその①ー

個別指導のPENでは、学校の定期テスト対策を徹底して行っております。

その結果、多くの生徒が、定期テストで非常に優秀な成績を収めています。今回、その中でも特に成績が上昇した生徒を1人紹介します。

 

 

ー高校1年生 N君ー

N君は、中学生の頃からPENに通っていましたが、高校受験を終えた段階で一旦授業を休止にしました。

高校入学してよくある話として、高校の授業は難しく、スピードも速く、学校の進度に追いついていけないというものがありますが、彼もその1人でした。

1学期末の数学Aのテストで、彼は平均点を下回る点数を取ってしまいました。

このままではまずいと思い、中学生の頃に通っていたPENで再び授業を受け始めました。

 

個別指導のPENは、新検見川駅付近の個別指導では珍しく、小学生の学校の授業対策から高校生の大学受験まで対応しており、現役国立医学部の講師とベテランの社会人講師の指導の下、彼は週2回、数学の勉強を始めました。

最初は分からないところが多く、一つ一つの問題に苦戦していましたが、通学している高校の授業に合わせた内容と徹底した定期テスト対策を行い、2学期末の定期テストでは、なんと数Aで100点満点を取ってきました!

この結果には本人も保護者の方もとてもびっくりされており、今も引き続きPENで数学の授業を受けています。

 

 

このような成績上昇例は1つに過ぎませんが、個別指導のPENでは、このような成績が上昇し、見事志望校に合格した生徒を多数輩出しております。

春からは新年度、新学期が始まりますが、ぜひ良いスタートダッシュを切るためにも、個別指導のPENの入会をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

JR新検見川駅北口からすぐのところにある個別指導塾のPENです。

花園小・検見川小・瑞穂小・花園中・朝日ヶ丘中・朝日ヶ丘小・千葉大学附属中・日出学園高校・検見川高校・磯辺高校・千葉西高校・千葉女子高校などの生徒が在籍しております。

新検見川駅付近の個別指導塾で大学受験まで対応できるのはPENだけです。

現役医学部の講師や法科大学院卒の社会人講師など、多岐にわたる講師が勤務しております。

個別指導だからできる事 ~その2:中2F君の場合~ 

 

 個別指導だからこそできるカリキュラムによって、成績を改善、さらには上昇した生徒たちの例を一部、ご紹介していきたいと思います。

 

◎中2F君の場合  

 F君は中1の初歩的な英語から苦手な生徒でした。基本的な文法の解説や基本問題演習を進めても、なかなか成績が伸びていなかったようでした。 そこで、教科書にある英文の丸暗記を授業に取り入れました。

 

 すると、英文が頭の中に蓄積される事によって、漠然と知っているだけだった文法が感覚的にもわかるようになり、みるみると英語の成績が上がっていきました。

 

 この様に理屈による理解よりも、感覚的な理解を伴う事で、初めて理解が進む生徒もいます。 英語の成績を伸ばす為に、基本的な文法の解説や基本問題演習を進めるだけでは効果が低く、教科書にある英文の丸暗記を授業に取り入れる事で漠然と知っているだけだった文法が感覚的にもわかるようになり、みるみると英語の成績が上がっていく生徒もいるのです。

 

 初歩的な内容が身についていないとついつい、基本事項の解説時間や基本問題の演習量を増やすだけのカリキュラムに陥りがちです。一般的に正しい方法でも、その生徒にとって正しいかは別なのです。

 

本当に成績が伸びる方法を見つけるのはプロの目が必要です!

 

これは特別な事例ではありません!ひとりひとりにあったカリキュラム、細かい配慮で生徒に寄り添う事ができるのは個別指導だけです!成績が伸び悩んでいたり、勉強方法に行き詰まりを感じているなら、一度無料体験授業を受けて、成績の分析を受けてみてはいかがでしょうか。

無料体験のお申込み、その他お問い合わせはフリーダイヤル、LINE@から 受け付けております。TEL 0120-262-739

 

個別指導 PEN ペン ぺん 新検見川 船橋

個別指導だからできる事 ~その1:中1N君の場合~

 個別指導だからこそできるカリキュラムによって、成績を改善、さらには上昇した生徒たちの例を一部、ご紹介していきたいと思います。

 

◎中1N君の場合

 中高一貫校に通うN君は、学校の高レベルの授業を理解はできているつもりなのに、定期テストの点数が思わしくないという状態でした。学校の進度とレベルにあった問題の演習を進めたいという気持ちから高レベル問題中心の演習を一生懸命進めていたようです。

 

 しかし、定期テストの結果は改善していませんでした。 彼の答案を分析したところ、高レベルの問題が要求するひねった考え方はできるが、基礎力が弱い事が発覚。応用ではなく、基礎知識の確認と基礎問題中心の演習に切り替える事を提案しました。

 その結果、2回目の定期テストでは数学の偏差値は47→60へUP↑、順位は172→36へ位UP↑しました。

もちろん、応用問題も解答できていました。

 

 この様に独学では“応用問題が理解できるのであれば、基本問題は十分に理解できている“といった思い込みなどから間違った対策をしている生徒は意外と多いのです。

 生徒によって適切なカリキュラムは大きく異なり、プロの目でないと見抜けない部分が存在します。

 

 これは特別な事例ではありません!ひとりひとりにあったカリキュラム、細かい配慮で生徒に寄り添う事ができるのは個別指導だけです!成績が伸び悩んでいたり、勉強方法に行き詰まりを感じているなら、一度無料体験授業を受けて、成績の分析を受けてみてはいかがでしょうか。

 

無料体験のお申込み、その他お問い合わせはフリーダイヤル、LINE@から
受け付けております。TEL 0120-262-739

 

個別指導のPEN 新検見川 幕張 船橋

成績上昇例

中間テスト結果が返却されてきています。2017年6月23日時点での調査結果で、中3 N君(数)69点→87点 中2 I君(英)47点→89点 F君(英)28点→63点 Hさん(数)43点→70点 高校生Tさん(英)88点(数)92点 T君(数)100点など

多数の生徒が入会時に比べ成績を上昇させています。

成績上昇例

PENの実力

成績上昇1

成績上昇2

5教科で263点から389点に126点アップ!! 順位も40人抜き!!

千葉市A中Y君

P・E・Nは、先生が分かりやすく楽しく教えてくれます。

だから全然厳しくないのに気が付けば学習する習慣がついていて、いつの間にか成績が上がっていたという感じです!