体験授業

体験授業
まずは体験から 入塾までの流れはこちらへどうぞ!: 0120-262-739 受付時間15:00~22:00
キャンペーン特別講習
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
ページ上部へ

スタッフブログ

五月にぴったりな料理!!!!

新学期が始まり、生徒様、保護者様ともに新しい環境での生活が始まった方も多いのではないでしょうか。
今月は一味変え、この時期にぴったりな料理のお話をしたいと思います。
 
四月から五月は新しい環境に早くなじもうと焦りつつも、やる気が起きない、元気が出ない、仕事や勉強に集中できない時期…そんなときには脳を活性化させる“たけのこごはん”がおすすめです!
 
筍にはチロシンが含まれており、ドーパミンなどの神経伝達物質の原料になるといわれています。ドーパミンは脳を活性化させ、やる気や目標を達成した時の満足感、興奮などを作り出します。逆にドーパミンが不足するとやる気や集中力が低下すると言われています。
 
さらに、チロシンは脳のエネルギー源であるブドウ糖と組み合わせるとより効率よく吸収することができるといわれています。ブドウ糖はお米を分解する事で得られるます。こうしてみると、“たけのこごはん”は実に理にかなった料理である事がわかりますね。昔の人の知恵はすごいですね!
 
旬の食材を取り入れて、新生活のスタートダッシュを決めてみてはいかがでしょうか。
 
個別指導 新検見川 幕張 船橋

保護者体験談

 集団塾に通っていたものの、あっていなかったのか?本人が塾に行かなくなってしまい、放っておいたら各科目平均35点くらいになってしまい、PENさんに通いました。最初は、英語だけ週に1回通いましたが、たった2ヶ月?8回くらいの授業で、定期テストの成績が44点から87点に上がりました。週1回のまま、英語と社会2科目にしたら、英語は時間減少分75点くらいになりましたが、社会は78点になりました。塾いわく、本人が宿題をきちんとやってくる子なので、週1回で2科目結果が出せたとのことですが、週2回にして、数学・理科の成績も上げる予定です。県立高校に行けるか、行けないかの成績だったのに、全科目70~80点になると(なるよていなんですけど、なってほしいんですけど)大学に行くのが当然の高校を狙えるとのことで、驚いております。

 
中2男子 保護者
 
個別指導 新検見川 幕張 船橋

スペースには意味がある!【 ”everyday” と ”every day” の違い 】

生徒からの面白い質問があったので紹介します。
【 “everyday”について : every と day の間にスペースがある時とない時の違いはなんですか?】

実は①everydayと②every dayはそれぞれに異なる意味があります。
 
① everyday
間にスペースがない場合、つまり、一語で表記した場合は、形容詞になります。
なので、意味としては“毎日の”、“日常の”といった感じになります。
従って、everyday life日常生活という意味をもちます。
 
② every day
間にスペースがある場合、つまり、二語で表記した場合は、セットで用いて副詞の働きをします。
意味は“毎日”です。
従って、I studay English every day. の様に使います。
 
普段見かける何気ない単語の中にも学びはあります。
些細な事でも気になった事は調べてみましょう!面白い発見があるかもしれませんよ。
 
個別指導 新検見川 幕張 船橋

HOW TO 戻り学習 ~成績UPの上昇気流にのれ!~

個別指導のPENでは、分からないところがある場合、
できるところまで戻って、復習・理解の上で授業を進めるカリキュラムを提案しています。
 
なぜ? なんのため?
 
例えばです。 5√7 + 3√7 = ?という問題は、
“√7をaに置き換えると簡単に解けるよね“と 解説する事が一般的です。
5a + 3a = 8aとなり答えは8√7ですよね。
 
でも、平方根の問題が文字式の計算と関連がある事や
そもそも5a + 3a = ?の計算が理解できていない生徒にとっては、この解説は意味を成しません。
 
しかも、文字式の計算は中1の範囲で、平方根は中3の範囲なので、
期間が空き過ぎていて、これらが結びついている事を自分で気づく事は難しいのです。
 
 
この様に、以前に学習した内容の理解が十分でない為、
新しい内容の理解が出来ないという悪循環に陥って、どんどん成績は下がっていくのです。
 
※特に長期休みの終わった時期に点数が思わしくない場合、このパターンに嵌っている生徒さんが多いです。
 
 
学校や集団塾ではカリキュラムの進行が優先されるので、
大きく遡って以前扱った範囲を再度授業する事はありません。
 
一方、
 
PENでは入塾時に今までの学習範囲の理解度を測定苦手範囲を把握します。
 
 
苦手範囲がどの単元の理解不足から来ているのかまで徹底的に分析し、
分析結果から対策プログラムを組むことで、これを改善します。
 
これにより苦手範囲の克服、ひいては新しい単元のスムーズな理解へと繋がります。
さらに、理解度と理解スピードが上がる事で他の科目に費やせる時間が増え、成績全体の向上へ繋がっていきます。
 
この様に戻り学習をすることで成績アップの好循環に乗ることが出来、成績と学力は加速的に伸びていくのです!

公式LINEアカウントのご紹介

個別指導のP・E・Nでは、訪問や電話以外の教室との連絡窓口として、LINE@を開設しております。

電話での連絡が難しい場合などは、こちらもご利用ください。学習の参考になるコラムや時事問題の情報、クーポンなども配信していますので是非ご登録ください。

LINEアプリから次のQRコードを読み込むと、友達登録ができます!

ID検索の場合は『@rwb5661o』で検索してください!

※個別指導のP・E・N  新検見川校・幕張校・船橋校 全て共通の公式アカウントになっております。

受験シーズン到来!

 私立高校入試、センター試験が始まった方も多いかと思います。公立高校・大学入試は、これからが本番です。公立高校入試、国立大の二次試験までは約1ヶ月間あり、記憶系科目は、まだまだ成績が伸びます。受験日前日まで実力はアップするので慢心せず、気を引き締めて学習を続けてください。

 受験生の皆さんは第一に体調管理、朝型の生活スタイルの徹底してください。その上で受験校の出題傾向を見据えた学習を進めてください。入試本番までの時間は意外と短いものです。無駄な勉強に時間を割いている時間はありません。明確な目的を持った学習を心掛けてください。

 合格を心より願い、環境面・精神面も含めて、個別指導のP・E・N 新検見川校・幕張校・船橋校一同、最大限のサポートを最後までさせていただきます。

 大学受験指定校推薦・AO入試等にて、既に合格者が出ています。他の受験生もこれに続いていきましょう!

センター試験前の心掛け

 まずは、体調管理です。前日だからと言って夜更かししないようにしてください。お知らせで伝えていたようにここまで朝型に調整してきたはずです。当日、フル回転できる頭で試験にのぞめるように早めに寝るようにしましょう!

 次に、できるだけ早く試験会場に行って、試験会場の雰囲気になれておきましょう。アウェイよりもホームの方が力を発揮しやすいものです。

 そして、本番でわからない問題が出てきたら、焦らずに残り時間や自分の戦略に合わせて、考え続けるか飛ばすかをまず判断してください。例外として、リスニングに関しては、わからなくても問題は先へ先へ進んでいくので引きずらずに、次の問題へ素早く気持ちを切り替えてください。

 最後に、検算やマーク位置にズレがないか、名前は記入しているか等、簡単にできるチェックは必ずするようにしてください! 不安に襲われた時は、“大丈夫、いつも通りできている”などプラスの言葉を何度も唱えて、自己暗示にかけてみてください。意外と使える方法です。リラックスして試験に臨んできてください!

個別指導のP・E・N 新検見川校、幕張校、船橋校の講師一同、皆さんの健闘を祈っています!

年末年始について

年末年始は12/29から1/3までお休みになります。

新年は1/4からになります。

通常授業に加え、通常授業の振替日・冬期講習中ともなっていますので、

生徒の皆さんは冬期日程表等を必ず確認するようにしましょう!

では、来年もよろしくお願い致します。

 

個別指導学習塾PEN 冬期講習受付開始

新検見川校・幕張校・船橋校 各校舎受付は0120-262-739にお問い合わせください。

期間は2017年12月15日から2018年1月7日までとなります。

※15周年キャンペーンにより、新規入会者は冬期講習費無料です!!

12月からの過ごし方と体調管理について

 受験日を意識するようになってきたかと思います。ここからの時期は一旦合格する為に足りないものだけに照準を絞り、それを身に付ける事だけに集中してください。勉強の本質を見失ってはいけませんが、効率よく点数を獲得する勉強にシフトしていってください。受験問題は全部できる必要はなく、自分に必要な合格点だけとればいいのです。その為にも今一度、志望校の合格基準点等を確認してください。そして、目標に応じて、自分にあった戦略を選んでください。基本問題を確実にとるのか、得意科目の難しい問題を解くことで、苦手科目を埋めるのか。志望校や受験勉強の進度によって異なってきます。
 
 また、体にも気を付けてください。体調不良で欠席する生徒がちらほら見えてきました。手洗い・うがい・マスクの着用等で予防してください。健康はもちろんの事、受験時間帯に頭が働くピークをもって来られるように朝型に調整してください。
 
 受験勉強も追い込みの時期になり、神経質になってくるかと思います。保護者のちょっとした干渉もうるさく感じる時があるかもしれません。ここまで塾に通わせてくれたことに感謝し、心に余裕をもって過ごすように心がけてください。
 
 中2、高2の皆さんは来年自分がこの緊張感の中にいることになります。良い刺激になるので、受験生と一緒に自習してみてはいかがでしょうか。自習中も勉強方法や演習教材の相談など受け付けますのでお気軽にお声がけください。
 
#体調管理 #新検見川 #幕張 #船橋 #個別指導 #ぺん #PEN